雑記帳

暇な時間にだらだら書いてます。

会社を訴えて辞めた時の話

nuedorix.hateblo.jp

書こうか書かないか迷ったのですが、裁判は終わってますし(1年半前くらい)、書いておこうと思います。

残業代未払いを請求する際に「労働基準監督署」に行けとか言う人がいるのですが、そもそも機敏に動いてくれなかったりします。それは一個人の為の機関ではないからです。理想としているかどうかわかりませんが、行政指導から従わない場合は行政処分するようなことはせず、多分注意程度で終わりです。

上記のことを知っていたので、法テラスを介して弁護士に相談をして、簡易→地裁でしました。100万以上あることから和解を持ちかけられたのですが、証拠も全部揃ってますし、戻る気はなかったので、和解せず、勝訴したことがあります。ちなみに全額回収済みです。

なので、労働基準監督署に行くよりかは、法テラスに相談しに行く方をお勧めします。

 たまたまTwitterを見て、処遇改善をしていた人を見てやれる人は極一部の人かと思いますが、このようなことはした方がいいと思うんですよね。結局、何もしないと変わらなかったりします

ストライキみたいなことをして利用者の迷惑は考えなかったのか?

 これを質問した人は頭が悪いと思ってたりします。まず、利用者は自分の都合に合ったものを選ぶべきで、笑顔をしてくれるからという付加価値で決めている人はほとんどいません。なので、迷惑だと思っていたら、退去なりして、自分で決めるべきなのです。仮に「めんどくさい」などの理由で嫌々選んでいるのであれば、それはカモですね。

 

*****************************************************************************************************

www.houterasu.or.jp

政治に無関心な人が選挙になると騒ぐ人になるので一言

いつもはゲームやアニメなどのことしか言わないのに選挙とかになると政治の話をしてしまう人がTwitterなどにいて驚いてたりします。それは間違いではないのですが、本来やるべきことがちょっと違うような気がするんですよね。というのを書いていきたいと思います。

nihonseiji.com

上記のURLに日本の今の問題を載ってたりします。

www.huffingtonpost.jp

公約を見て、一部は良くなると思うのですが、結果としてあまり変わらないと思います。頭の良い政治家になっても変わりません。政治家はあくまで国の方向性を決めるものであって、世の中を動かしているのは金持ち(起業家)だからです。とても頭の良い起業家が出てきたとしても変わらないと思ってます。

個人金融資産は1500兆円、うち6割の900兆円を60歳以上の世帯が占めているそうです。(週間ダイヤモンドに書いてあったそうです。)しかも、年齢の人口比率を見てみるとわかるのですが、3割が高齢者なのです。お金もあり、3割の票を獲得出来るので有利な方向(高齢者向け政策)に進まざるえないんですよね。不利な方向(若者向け政策)に進んだら落選してしまう可能性があるのと、投票率が100%だったとしても高齢者の数の方が多いので勝てなかったりします。これが現実です。

以上のことから踏まえて「この党にしたらよくなるよね」というのは意味のない議論だと思ってたりします。行く行かないは個人の自由だと思うのですが、いつも無関心な人が急に政治のことについて言い出し、何を言い出すのかと思えば理想の世界。

それを言うのであれば、今より明日、明日より明後日と満足のいく方向に自分自身を変えていった方がいいと思うんですよね。

 

*************************************************************************************

how-match.jp

統計局ホームページ/平成25年/統計トピックスNo.72 統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)−「敬老の日」にちなんで−/I 高齢者の人口

matome.naver.jp

続きを読む

ベーシックインカムという面白そうな話題について その2

日本にベーシックインカムが必要な理由のお話 その1

今の日本から将来にかけての説明をし、その解決策としてベーシックインカムを上げているようです。「財源は何処から...」という人はこの世の中をどのように変えていくべきだという意見を持っているのか聞いてみたいです。多分、解決策はないと思います。

何も変わらないでいいというのであれば、少子化の道を進んでいき、疲弊していく様を見続けるんじゃないのかなと思った次第です。上記のリンク先に一部解決方法アリと記述されていますが、これはフランスの家族政策((家族手当、N分N乗方式、家族補足手当などの育児費用のため税金の控除や児童手当の増額や育児休暇期間を延長したり、フルタイム就業に比較して少ないパートタイム就業機会を増やしたりしています。のことだと思っています。

日本にベーシックインカムが必要な理由のお話 その2

コメント欄で色々な解釈がされているようなのですが....高額医療費制度で負担される分をBIに回したほうがいいよね。ということなんだと思うんですよね。

毎月200万円かかる薬を投与しないといけないことになりました。なので、年間2400万円かかります。年齢が70未満で年収が370万満たない場合でも、自己負担限度額は57600円になります。ちなみに高額医療費の支給額は1942400円だったりします。高額医療費の支給額は納めた税金が払い戻されているものだったりします。

この支給額を若い内に使えるのであればだいぶ人生変わるのでは?という考えているように思います。このままの状態でもやがて限界はきますし、良くなるとも思えない。それならベーシックインカムをやってみるのがいいと思うんですけどね。

************************************************

president.jp

www.bms.co.jp

dot.asahi.com

ベーシック・インカムという面白そうな話題について

クレジットがゴールドになったり、海外に行ってみたり、帰ってきたらゲームやら映画やらでごろごろしていた1ヶ月を過ごしていたので更新しませんでした。

 

ベーシック・インカムについては↓のが参考になるかと。

dic.nicovideo.jp

財源について

ベーシックインカム案とは (ベーシックインカムアンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

労働意欲について

500円で食べれる飲食店がありました。バイト代は1000円/1hです。お客さんがどんどん来るので休む暇がありません。お金のない人はこの条件でもせざる負えないんですよね。ベーシック・インカムが仮に出来たとして、めちゃくちゃキツイバイトをしなくなるんですよね。(生きてく上で困らないんだもん。バイト代安くてキツイ仕事なんてしないっしょみたいな流れになると思います。)

人手不足になるので、急遽集めるためには1300円/1hなどバイト代を上げるなどの工夫をせざるえないんですよね...。人件費が上がったので物の単価を上げないとテナント料などが払えなくなるのであがります。

今まで500円で食べれていたものを500円↑で食べたいかと言われたら値上げをどれくらいするのかにもよりますが、高くなったし、いいやみたいな人が多くなるはず...。そういう人が増えると店は回らなくなり潰れます。

 

マクドナルドの「原価」を調べてみた。 : シェアーズカフェのブログ

マクドナルドの原価の割合が書かれていたのがあったので、計算してみるとわかると思いますが、人件費が上がると原価が販売価格を上回るので売れば売るほど赤字になることがわかるかと思います。

なので、ブラックと言われている会社は潰れるでしょうね...と。逆にYoutuberとかイラストレーターとかゲームクリエイターなどの楽しくて楽そうだし、そもそも趣味でやってたりみたいな職業は流行るでしょうね。(それ一筋で食うとなると修羅の道のような気がしますが....)なので労働意欲はそれほど下がらないのではないかと思うのですが、それも配るお金の調整次第ですね。

 

「とりあえず死なない」

生きていく中で、最低限の生活を送る事ができる資金が配分されるので、食べるに困る事がなくなる

 この調整を間違えれば「働いてお金を稼ぐ」ということが定着しないナウルの国民みたいになってしまうので、もう少し具体的な案を見てみたい所です。

 

****************************************************************************************

basic-income-matome.net

basic-income-matome.net

労働の価値が低くなるのは当たり前.....

DQ11のトロフィーコンプリート出来たのと日経新聞でネタになりそうなことが書いてあったので少し書いてみました。

---

Source:労働分配率とは何か

たとえば、商品を800円で仕入れ、1,000円で売るならば、会社が200円の価値を付け加えたことを意味します。「付加価値額」とは、ほぼ「売上総利益」と同じと考えて下さい。人件費は「給与」のほか、会社が負担する社会保険料雇用保険料の「法定福利費」。さらに会社が負担する忘年会費用などの「厚生費」を加えた総額になります。すなわち、社員が、働くうえで欠かせない費用の総額が「人件費」と考えればよいでしょう

労働分配率とは、「付加価値額」に占める「人件費」を知ることです。

 企業の内部保留は膨らんでいても労働分配率は減っていたりします。

www.nikkei.com

賃金を低く抑えることで内部保留が膨らんでいることがわかります。法人税 37%→30%にしたのにも関わらず、浮いたお金は労働者に還元されてないことがわかります。つまり、真面目に働くだけでは駄目な未来が見える訳です...。浮いたお金は資本家の元に入ってたりします。

 

f:id:blackbla1z:20170906102953j:plain

タイでペプシを買うと25バーツ/1本(約88円)で買えたりします。日本で買うと180/円/1本ぐらいでしょうか。(ペプシ ストロングゼロ 1.5L x 8本 ) 同じ物であれば、88円の物を買った方が得ですよね。タイでは工場が増え、日本の小売店はタイの工場から買った方が得なので日本から買わなくなり、日本の工場は潰れるかタイの工場と対抗する為にその値段で売らなければならなくなってしまいます。潰れる訳にはいかないので、物の値段を下げる代わりに大量生産しなければならなく、また、人件費を増やすと意味がないので増えません。つまり、労働者の価値が低くなります。

怒っている人をTwitterなどで見かけたのですが、あなたは何が出来ますか?と言われた時に「安い賃金で働く」以外にないんじゃないかなと....。

昔から~とか言う人は考えないこと

ブラック企業(ブラックきぎょう)またはブラック会社(ブラックがいしゃ)とは、広義としては暴力団などの反社会的団体との繋がりを持つなど違法行為を常態化させた会社を指し、狭義には新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す。

www.buzzfeed.com

上記の問題が何度起きようが、ブラック企業はなくならず、多分増え続けます。その理由は簡単で、「その会社にお金が入ってくるから」だったり、「黙って働き続ける奴がいるから」だったりします。日本の大体の人はわかっているのですが、やらない理由として、「辞めたら金がなくなる」だったり、「働き場所がなくなる」だったりと思っている人が多数だと思います。役員上司部下といると思うのですが、何か問題があった際には部下に押し付け、それが「当たり前」とか「昔からそうだから同然だよね?」みたいな感じが多いのでそこに居続ける限り変わらないと思うんですよね。

 

収入はあるもののお金がない人向けに....参考程度に書いておきました。

続きを読む

考え方の違い

損得の話を見たのでちょっと書いておきます。

togetter.com

人は損得勘定で物事を決めたほうがいいと思うんですよね。損なことをしても自分が苦しくなるだけで現状悪化するか変わらないから.....。

「妊婦さんとか子供連れとかお年寄りとか、普通に席譲りますけど、特に下心とかは…」と返したところ、「自分が損するだけなのに?」と更に問われてちょっと呆然とするなどしました。…損するって、何の損得…?

この時点で損得勘定が違っていたりします。妊婦さんやお年寄りに席を譲らないことによって起こるトラブルが発生するという起こりうる可能性を考えてないので損する可能性があります。どういうことかというと・・・・

お年寄りの人が譲って欲しいと声をかけられました。でも、席を譲ることによってお礼をもらえることでもないですし、自分にメリットがないので譲る必要がないと考え譲らないことによって言い争いになる可能性がある。激しく論争をすると駅員に呼ばれる可能性があり、事を説明するのに時間がかかります。

上記のような不要なトラブルが起こる可能性があり、事を説明したり、お年寄りと言い争う時間が損なんですよね。気持ちがどうのこうのはよくわからないし、人それぞれなのでどうだっていいのですが、時間は限られている為、慎重に使うべきです。(そもそもトラブルを避けるのであれば席に座らずに隅の方で立っていればいいのですが...)

言い争いになるということは相手は怒っている状態が多いのですが、怒っている相手に対して自分の伝えたいことを言って「うん わかった!そうだね」みたいなことを 言う人はまずいません。理解してもらおうとする努力や説得している時間が無駄であり、ネットサーフィンなどの自分の為に有効に使える時間が使えなかったりするので損をしている訳です。

物事、先のことをよく考えて行動するのが損得勘定の考えだったりします。気持ちがよかったから得だよねみたいな考え方はちょっと違うかなと....。