雑記帳

匿名でやっており、暇な時に書いています。

選挙に行かなかったというまとめを見て....

togetter.com

選挙に行く、行かないは個人の自由であり、行かない人を問題児扱いしたり、文句を言う権利がないなどというのはちょっと違うような気がします。

社会のルールには「成分律*1」と「不文律*2」というのがあります。日本はどちらかというと成分律の方だったりします。つまり、憲法や法律に書かれたことがすべてという見方をします。

選挙に行かなかったら、犯罪という記載はしてない以上は問題ではないと思います。文句を言うのも自由です。

選挙にいかせるぐらい政治に興味をもたせろ。 

 ここに疑問を持ちます。興味を持てるような政策が出来るかと...。頭の良い人はどの時代だろうと稼げてたりします。政治家になろうとしている人は、現社会が悪いので直した方がいいよね!俺が考えた最強の日本みたいに現社会に適用出来なかった高学歴の人だと思うんですよね。中には給料が高いからやりたいです!だったり、本当に日本をよくしたいみたいな人もいるとは思うのですが、それは極一部。少数派の意見は受け取ってもらえません。そういう人達が期待出来ることを言うと思うんですかね。

選挙に行かない奴が問題なのではなく、行かないことを誇らしげに言ってることが可笑しいのかなと....。

*1:文章に書かれたことがすべてです

*2:文章に書かれたこと以外にもあって、それはお互いにわかってるよね